赤字決算だと経審に影響はありますか?

2019年3月4日

赤字でも経審は受けられる

「赤字になってしまったのですが経審は大丈夫でしょうか?」と聞かれることがあります。「大丈夫」というのが何を指して大丈夫なのかを聞いて判断していく必要があるのですが、申請ができるかどうかという意味であれば、申請は可能です。赤字だと経審が受けられなくなるということなどはありません。

また、点数的な心配をして「赤字だとどうですか?」と聞かれることもありますが、これは難しい質問でして、様々な要素で成り立っており、赤字だから何点マイナスと決まっているわけではありません。多少赤字になっていても、その他の項目で加点の要素が大きければ、経審の点数は上がることだってあり得ます

そこで、赤字になると影響を受ける可能性のある項目をご紹介しておきます。赤字になると、この項目が要チェックというような認識でいていただければと思います。

X2点とY点が下がる可能性があります

経審を構成する要素として、X1、X2、Y、Z、Wの項目があるのですが、赤字になると、この内のX2、Yで評価が下がる可能性があります。X2は「自己資本額・平均利益率」という項目でYは「経営状況分析」という項目です。

赤字でX2点が下がる理由

X2では、自己資本額と平均利益額で判断されます。自己資本額は決算報告書の純資産の額で判断します。平均利益額は決算報告書の損益計算書の営業利益額と減価償却費の合算で判断します。

赤字決算ということは、貸借対照表の自己資本額は減少します。平均利益額については、赤字の原因が本業以外の場合などは営業利益額は減少しない可能性もあるので、必ず減少するとは限りません。なので、前年度と比較してどうなるかということになります。

赤字でY点が下がる理由

Y点は経営状況分析として分析機関に分析依頼して算出してもらう項目です。経営状況分析という名称からも分かる通り、決算状況の良し悪しで点数がついてきます。Y点の中にX1~X8までの要素があり、赤字だと様々な項目に影響が出ます。

間違いなく影響が出る項目

まずは増資などをしていなければ間違いなく影響が出る項目から紹介します。

赤字だと自己資本対固定資産比率(X5)が下がる

「自己資本対固定資産比率」は自己資本で固定資産をどれくらいまかなえるかの比率です。自己資本が減少すると点数が下がります。赤字決算だと自己資本は減少するので、自己資本対固定資産比率点数も下がります。

赤字だと、自己資本比率(X6)が下がる

「自己資本比率」は総資本に占める自己資本の割合です。高いほうが良い数値です。赤字だと自己資本は減少するので自己資本比率も減少し点数が下がります。

利益剰余金(X8)が下がる

利益剰余金は利益剰余金を1億で割って算出します。赤字決算だと利益剰余金が減少するので、利益剰余金の項目は点数が下がります。

影響の出る可能性がある項目

次に、Y点の要素のうち、赤字決算だと下がる可能性のある項目も紹介します。

負債抵抗力指数(X1、X2)が下がるかも

X1、X2は負債抵抗力を表す指数です。赤字決算になり、借入金が増えたとすると、これらの項目の評価が下がり、点数が下がる可能性が出てきます。

収益性・効率性(X3、X4)が下がるかも

X3では、投下した資本(総資本)に対して利益(売上総利益)がどれくらい得られているかを見る指数です。赤字決算の理由が売上の減少と経費の増加の場合などの場合は、この項目の評価が下がる可能性が出てきます。

X4では、売上高に占める経常利益を計算します。赤字決算だと経常利益率が低くなっている可能性が高く、この項目の評価が下がる可能性が出てきます。

営業キャッシュフロー(X7)が下がるかも

営業キャッシュフローは1年間で生み出したキャッシュの総額です。赤字決算で経常利益が減少していているような場合は、この項目の評価が下がる可能性が出てきます。

赤字決算だからダメというわけではない

経審を申請する上で、一概に赤字だからダメというわけではありません。純資産が十分にあり、今期は建設重機を購入したから赤字になったというようなケースもあるでしょう。こうした場合であれば、建設重機は経審で加点対象になりますし、減価償却費を計上できるので「自己資本額・平均利益率」の項目は加点になる可能性もあります。

赤字により借り入れが増えると大幅に点数が下がることがある

赤字が続いた結果、借り入れが増えてしまうことがあります。借り入れが増えるとY点の負債回転期間(X2)、純支払利息比率(X1)が悪化していきます。この状況が続いて借り入れが増えていくとY点がどんどん下がっていきます。「売上は変わらないのでここ数年で一気に点数が下がった」とご相談に来る方の原因の多くが借り入れによるY点の悪化であったりしますので、できるだけ借り入れは増やさない経営を目指すといいでしょう。

「赤字決算だと経審に影響はありますか?」のまとめ

ここがポイント!

  • 赤字だからと言って経審の点数が下がるとは限らない
  • 項目によってよく注視していく必要がある
  • 赤字で借り入れが増えいくと点数が下がってくる
contct

© 2005 ハイク行政書士法人